中学生、高校生向けの成長飲料「プラステンアップ」の人気に注目が集まっています。が、その反面、副作用を気にする声もすくなくありません。

プラステンアップを飲むことによる副作用はあるのか?と調べてみると、副作用の可能性は少ないとのこと。その理由は2つ。

プラステンアップは医薬品ではない

即効性はないが、強い薬などと違い副作用の心配もほぼ皆無

サプリメントであること

健康補助食品なので、そもそも摂取量や飲むタイミングなどの制約がない。つまりプラステンアップの飲み方による副作用の心配もない

プラステンアップの注意点は【アレルギー】

プラステンアップについて副作用の心配はほとんどないことは納得してもらえたと思いますが、実はアレルギーに注意しなくてはなりません。

公式サイトの質問コーナーで見つけたのが、「大豆・乳・ゼラチン」を使用しているという箇所。原料として使用しているのでアレルギーに注意してくださいという趣旨の内容が書かれていました。

副作用とアレルギーは混同してはいけませんが、プラステンアップを飲むのに際して「何も心配しなくていいよ~」とはならなそうですね。

自分が飲むならまだしも、大切な子供が飲むサプリです。原材料や成分についてもしっかりチェックしてから飲ませてあげることが大切です。

また、プラステンアップについて書いてあるサイトが他にも見受けられますが、信頼性の高さは分かりません。まずはあなたの目で確認してから判断して下さいね。

>>プラステンアップの成分をチェック

プラステンアップの成分を検証した結果

先にも書きましたが、プラステンアップの成分には副作用の心配があるものは含まれているのか?原材料には大豆やゼラチンなどが含まれているとありましたが、ここではプラステンアップの成分について触れていきたいと思います。

プラステンアップの成分がこれ!
プラステンアップの人気の秘密は、そのこだわりの成分と「手軽さ」にありました。中高生が成長するのに必要な成分が、たった1杯で補えるのは嬉しいものです。
プラステンアップで必要な栄養素を簡単に補給

プラステンアップに配合されている主な成分はこちら

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンB12
  • ビタミンB1
  • ビタミンB6
  • ビタミンB2

しかも、ほかにたくさんある幼児向け成長補助サプリと違い、各成分の配合量が格段に高いことも魅力の1つ。具体的な成分量は公式サイトに記載してありますので、その成分量のチェックも忘れないで下さいね。

>>プラステンアップの成分量や全成分については公式サイトへ

プラステンアップの正しい飲み方で効率的に栄養を吸収する!

プラステンアップを効率的に吸収するために飲み方に注目してみました。

栄養補助的なサプリメントなので絶対のルールはありません。飲み過ぎたからと言って害になることもありませんので気にし過ぎず興味のある方は読み進めてください。

飲み方としては、1日1杯が目安とされています。
もし何杯飲んだとしても体に吸収されなかった栄養分は排出されるだけですので心配には及びません。

ただ、安いものではありませんし長くつづけた方がより大きく成長できることを考えると1日1杯をより長く継続することが重要と考えられています。

プラステンアップを何に溶いて飲むのか?

牛乳やヨーグルト、水、お湯、ジュースなど、どの組み合わせでも構いませんが、おすすめなのは常温の水かぬるま湯です。

プラステンアップに配合されている栄養素をより効率的に吸収するためには、冷水は避け常温かぬるま湯をおすすめします。
胃を適度に活性化させて腸の働きを良くし、栄養成分をスムーズに運んでくれるからです。

また、硬水はミネラル成分とプラステンアップの成分を結合し吸収を悪くする可能性があるかもしれませんので、軟水を選ぶようにしましょう。
日本の水道水は軟水なので水道水でも構いませんし、日頃からミネラルウォーターを飲んでいる方は軟水を選んで飲んでください。

目安を守って長く飲み続ける

プラステンアップは1日8gで1日の栄養を摂取できるようになっています。
それ以上飲んでも害はないにしても、それ以上飲む必要もないので1日8gで1杯を作り飲みましょう。

1日に16g摂取するよりも1日でも長く8gを目安に続けた方が効果が出やすいですし、過剰摂取しても成分を吸収しきれないことを考えると1日1杯分の8gで十分です。

薬を飲んでいる方は飲み合わせに注意が必要

いつも飲んでいる薬がもしあるのでしたら、プラステンアップと一緒に飲むことで効能が下がるものがあります。
風邪を引いたときなど病気にかかってしまった場合は、まずは治療に専念してください。
完治してからまたプラステンアップを再開する方が良いでしょう。

プラステンアップを飲むタイミングってあるの?

プラステンアップの効果をより感じたい方は、飲むタイミングにも一工夫されています。

公式サイトには書かれていない情報ですが、成長ホルモンと栄養の深い関係性から考えると「飲むタイミング」が自然と決まってしまうのです。

では詳しく説明をしていきます。

成長ホルモンの分泌が活発になるのはノンレム睡眠の時です。
そうです、「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」を繰り返すことに大きな関係性があるのです。

一番深い眠りにつくノンレム睡眠の時が成長ホルモンの分泌量が最も多いことが分かっています。

そして一番深い眠り(ノンレム睡眠)は最初にやってきます。

ですので、プラステンアップを摂取するのであれば「夕食後から寝る2時間前まで」が良いとされています。

寝る直前に飲むのがいいのではないか?と思われるでしょうが、それは違います

体の中に消化されていない食べ物や栄養分が残った状態だと、睡眠中も内臓が消化吸収のために働き続けることになります。

これでは睡眠の質が低下する、疲労してしまい、成長ホルモンの分泌量も変わってしまいます。

ですので「夕食後から寝る2時間前まで」をおすすめしております。

継続することが効果を実感できる早道です!

色々と書きましたが、出来る限りした方が良いというだけで絶対ではありません。

最も重要視してほしいのは「継続して飲むこと」です。

成長期はお子さん一人一人違いますし、生活習慣の違いや筋肉量の違いでも差が出てきます。

  • 睡眠を十分に取っている
  • 適度な運動をして筋肉がついている
  • 成長に欠かせない栄養分を摂取している

ことが重要なのです。

どれが欠けても充分な効果が発揮されないことから、ご家庭ご家庭でお子さんに差が出てきてしまいます。

成長期に合わせて体の中に十分な栄養があると、より大きく成長できる可能性があるということなのです。

お子さんが小さいのは遺伝ではなく栄養が大きな要因となっているという研究結果が出ていることを踏まえると、成長に必要な栄養を成長期に蓄えられているかによっても大きさに違いが出てくるようです。

>>まずは継続して飲めるかお試しを!今なら限定80%OFF